脇肉補正ブラの感想

エメフィールサテンカシュクールレース脇高ブラはなんてったて痛くないワイヤーだよって大きな声で教えたい

エメフィールサテンカシュクールレース脇高ブラはなんてったて痛くないワイヤーだよって大きな声で教えたい

補正ブラ好きがいろんな補正ブラをチェックして、好きなポイントを挙げてひと騒ぎ。

今日のひと騒ぎするブラはエメさんで見つけた1枚!

サテン カシュクールレース 脇高

エメさんとは大人気ランジェリーブランドのエメフィールのこと。

サテンカシュクールレース脇高は、わたしも愛用中のカシュクールレース脇高ブラのデザイン違い。

ワタシ
ワタシ
補正効果とデザインともにお気に入りの1枚です!

サテンカシュクールレース脇高はサテンと書いてあるように美しい光沢が魅力的なデザイン。

サテンが加わるだけで全然印象変わりますよね。

あと、バージスラインに沿うようなリボンも見逃せない!

リボンもサテン生地
※写真はサテン カシュクールレース 脇高 単品ブラジャー|エメフィールの公式ページから

このリボンもサテン生地なのでキラっと輝きを放つ。

角度でいろんな陰影ができていろんな表情が生まれるので鏡の前で見るのも楽しい♪

ワタシ
ワタシ
しかもね!カラーバリエーションがめっちゃ豊富。

紹介ページから抜粋しますと、

定番のブラック・ホワイト、ガーリーな印象のピンク、エレガントなネイビー・カシス・ミント、大人可愛いサックス・パープル

全部で8種類の展開。

カラーが違うことでテイストが全然違ってきます。

ワタシ
ワタシ
わたしは特にネイビー推し。

エレガントなテイストとのことですが、ネイビーは間違いなくその日をポジティブに、気分を上げてくれるブラだと思う。

若々しいエッセンスが染み込んでくるね。-5歳は間違いない!(あくまでも気分ねw)

ひとまずデザインでのひと騒ぎはここまでにしましょう!補正ブラ好きの補正ブラとしての魅力を語るが大事なテーマなので、サテンカシュクールレース脇高の補正ブラとしての魅力を語ります。

サテンカシュクールレース脇高は、なんてったて痛くないワイヤーだよって大きな声で教えたい!

サテンカシュクールレース脇高の補正ブラとしての魅力を語るにあたって、カシュクールレース脇高ブラとの違いと同じポイントなんて比較をしながら進めましょう。

違うところは1つ、同じところも1つ。
それぞれ一つずつ挙げます。

まずは「ここが違う!」について。

カシュクールレース脇高ブラとの大きな違いだなと思うのが背中の部分。

広く背中を覆う
※写真はサテン カシュクールレース 脇高 単品ブラジャー|エメフィールの公式ページから

サテンカシュクールレース脇高の背中は天使の羽根のような形。広く背中を覆うようになっています。カシュクールレース脇高ブラよりも幅が広い分、バックのサポートはちょっとアップなのかなと思います。

続いては「ここが同じ!」についていきます。

一方で、カシュクールレース脇高ブラと似た特長がワイヤーの形状です。

この形状は必見!ワイヤーが痛い、だから苦手という方こそ大注目ですよ。

実例として愛用中のカシュクールレース脇高ブラの写真で紹介しましょう。

カシュクールレース脇高ブラのワイヤーの形状

ワイヤーですがL字ワイヤー
もうおっしゃる通り!と遠くまでよく通るような声量で答えられます。
ホントに楽に過ごせましたよ。
サイズ感が良かったのもありますが、外した跡も残らなかったし身体に対する負担も目に見えてなかったんだろうなと感じています。
(嘘じゃない!エメフィールのカシュクールレース脇高ブラの感想はワイヤーありを感じさせない心地にびっくり)

なんてったって痛くなりにくいから。ワイヤーがL字のタイプになってて、バスト中心側にワイヤーが当たりにくようになっていること。

カシュクールレース脇高ブラも同じワイヤータイプになっていて、ほんっとにその通りだと思ってます。痛くならないから長時間も安心という紹介があるんですが、おっしゃる通りとわたしはこのブラの形状に大満足しています。

些細なところですが、意外や意外、着心地に大きくかかわるすごく大事なポイント。

だからこそもうひと押しします、良いです!

ABOUT ME
hekemarichan
下着が好きです。特に脇肉補正ブラが好み。スッキリできるからね。最近だとデザインも豊富で補正下着でありつつ着心地抜群のものも多いのでおすすめ。実際に着たブラや気になっているブラについて脇肉補正ブラ好きの視点で感想を書いています。