脇肉補正ブラの感想

脇肉ギュッと寄せ盛りブラの着やせナナメボーンが珍しい…どんな感覚なんだろ

脇肉ギュッと寄せ盛りブラのハの字のサイドボーンが珍しい…どんな感覚なんだろ

補正ブラに絶大な信頼を寄せる40代女が好きな下着でひと騒ぎ。

今日ピックアップするのはワコールのルーチェストから。

脇肉ギュッと寄せ盛りブラ

ワコールのルーチェストコレクションからなんだけど、ルーチェストのコレクションは終了しちゃったんだよねー。

「ワコール/ルーチェスト」は、2022年春夏シーズンコレクションをもちまして終了させていただくことになりました。
これまでご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
(掲載元:ワコール/ルーチェスト

寂しいですね。今販売されている分でもう無くなってしまいます。

めちゃくちゃカラーもデザインも可愛いいのにね!だからこそ話をしたいの。

まずは脇肉ギュッと寄せ盛りブラの基本的な特徴から始めましょう。

脇の肉を胸のボリュームに変えて脇すっきり。さらにバストアップと谷間を実感でき、着やせと寄せ上げを追求したブラジャー
(掲載元:脇肉ギュッと寄せ盛りブラ|ワコール

これこれ!求めている補正ブラはこれ!脇からグッと全力サポート!脇をすっきりと整えてくれるもの。

整えた上でバストへと誘導し、バストをボリュームアップ。つまりはバストメイクになるんだよね。

だから、着痩せ!スタイルアップにつながるというもの。

この脇肉からバストへの誘導と補正が脇肉ギュッと寄せ盛りブラの特徴です。

ここまではすごく単純なブラの特徴でしかないですよね、それじゃあ補正ブラ好きとは言えませんね。

ここからもうひとつの盛り上がりを。

着痩せにつながる脇肉ギュッと寄せ盛りブラのその秘密をブラの特徴から探ること。

脇肉ギュッと寄せ盛りブラならではの特徴はこれだ!いわゆる通な感じのお話をしなきゃいけませんよね。

やりますよー。

脇肉ギュッと寄せ盛りブラのスタイルアップのための特徴「寄せ上げシート構造」による安定感

脇肉ギュッと寄せ盛りブラのスタイルアップのための特徴は3つあります。

これが本当にお見事!脇肉ギュッと寄せ、そして着痩せがなるほどとうなずける作りになっているんですよ。

まずはサイドとストラップが一体となった寄せ上げシート構造です。

寄せ上げシート構造
※写真は脇肉ギュッと寄せ盛りブラ|ワコールの公式ページから

ここが脇肉を含めたサイドの面をグッと寄せて、安定化させる役割となっています。

脇肉ギュッと寄せ盛りブラのデザインを見ればわかりやすいですね。グッと持ち上げるラインが見てとれます。

このラインがね、ストラップにも続くことでより強力なパワーが生まれているでしょう。ストラップはバストの支えに大事なパーツ。ストラップと一体感があるからこそのパワフルな安定が発揮されますね。

このシートがストラップまでいかず、ただカップを覆うだけだとバストを掴むこんなニュアンスでしょう。それじゃあシルエットには影響しないし、ホールド力も安定感も無いでしょうね。

脇肉ギュッと寄せ盛りブラのスタイルアップのための特徴「ベルトの上辺が折り返し」でスムーズライン

バックベルトは脇高設計。だけじゃない!脇高設計になっていることで幅広ーくサポートしてくれるのでシルエットの補正にも関係します。補正ブラでよく見られる特徴でしょう。

もうひとつ、脇肉ギュッと寄せ盛りブラはただ高さがある脇高設計じゃなくって。ベルトの上辺が折り返しになっているのが特徴。

ベルトの上辺が折り返し
※写真は脇肉ギュッと寄せ盛りブラ|ワコールの公式ページから

ここがゴムじゃないので食い込みにくくなります。これもまたスタイルアップには大事なことです。

ゴムの締め付けのような圧から解放されるので凸凹が起こりにくいというメリットがあります。当然着心地も良くなりますしね。締め付けのストレスからも解放です。

着心地よく、補正ブラを着けていられること。このメリットは40代超えてからめちゃくちゃ嬉しいって気づくんですよねー。締め付けは意外にもストレス要因だったりしますからね。

ふんどしショーツが流行っているじゃないですか?

ふんどしショーツが人気の理由のひとつに締め付けからの解放というのがあります。ようするにゴムを使っていないから、締め付けが無いというもの。

とはいえゴムのある下着というのは非常に多いし、当たり前でしょ?くらい普通のこと。しかも別に締め付けを感じないよ、ということも多いと思います。

だけど、ゴムってゴムが肌に当たるだけで実は肌はストレスを感じているんですって。とあるふんどしショーツの研究情報から得た知識なんですけどね。

意外にもストレスにつながる要因だったんです。

こういったことをふまえて、脇肉ギュッと寄せ盛りブラは上辺だけではあるけど、ゴムじゃない仕様になっているので、それだけで体にとっては充分メリットなんですよ。

その上、シルエットで凸凹を生まないというメリット。素晴らしいこと!

脇肉ギュッと寄せ盛りブラのスタイルアップのための特徴「ハの字サイドボーン」でさらに安定アップ

最後がサイドボーンについて。

このサイドボーンが脇肉ギュッと寄せ盛りブラならではの特徴が出てます。他のブラではあまりお目にかかれないような特徴的なサイドボーンとなっています。

その名称というのが、着やせナナメボーン。

着やせナナメボーン
※写真は脇肉ギュッと寄せ盛りブラ|ワコールの公式ページから

着やせですよ。気になってしかたがない名称ですよね。

この着やせナナメボーンはというと、役割としてはサイドボーンなんですけどね。

横流れを抑える、つまりは安定感をアップさせるというもの。

じゃあ何が着やせナナメボーンは一般的なサイドボーンと違うのか。

形状なんですよー。

斜めに入るようになります。ハの字のように斜めになったサイドボーンがあります。

珍しくないですか?

サイドボーンと言えば垂直にあるもの、そんな印象を持っていました。そうあるべきものだってことじゃなく、何も考えることなくサイドボーンはそいうものなんて思ってたので斜めという意図にはものすごく気になりました。

ずばり、安定感が上るもの。

カップのワイヤーと着やせナナメボーンはつながっています。なんだかワイヤーを支えているかのようなつながりになっています。

ここがちょうど組み合わさっているから、より安定感が高まる。

一般的なサイドボーンだとカップから少し距離が空いてて、それぞれが別。このタイプが普通かなと思います。

ここを結び付ける。独立しているよりも組み合わさる方が当然パワフルになるのは容易に想像できますよね。

ここが、脇肉ギュッと寄せ盛りブラの見どころです!着やせナナメボーンが脇肉ギュッと寄せ盛りブラでしか見られないような超個性的な特徴。

サイズがあれば一度はこの安定感を肌で感じてみたかったです。

ABOUT ME
hekemarichan
下着が好きです。特に脇肉補正ブラが好み。スッキリできるからね。最近だとデザインも豊富で補正下着でありつつ着心地抜群のものも多いのでおすすめ。実際に着たブラや気になっているブラについて脇肉補正ブラ好きの視点で感想を書いています。