脇肉を抑えるブラ

HEAVEN Japanのブラッピングが到着♪そげ胸な私の感想は「ダメでしたw」

HEAVEN Japanのブラッピングが到着♪そげ胸な私の感想は「ダメでしたw」

脇肉対策ブラとして今回選んだのはHEAVEN Japanの…

ブラッピング

なんと新商品なんですよ~
これを書いている時点ではまだ予約段階なので、今は到着を待っているところ。

発送が10月入ってからなので、また着てみたときの感想は後日ズバリと書く予定です。

追記:ブラッピングが到着しました

ブラッピングが到着しました

ちなみに、プチプチがハートになってるの知ってました?
プチプチ

新しく、しかも新商品なんでいつもと違ってというかより一層気分が良いに間違いない!
ていうか、既に楽しみでしかない。

まずそれだけで、もう既にブラッピングをおすすめしたい!

さて、ブラッピングの購入の目的は相も変わらず、脇肉を抑えて、シルエットを整え、見た目を若返らせようという魂胆です。
これは素直な気持ちです。堂々とね、楽してやろうって思っています。

脇肉対策+そげ胸対策にも期待♪

今回は脇肉だけじゃなくって、注目しているのがそげ胸にもピッタリな感じなとこ。
個人的にそげ胸にぴったりなブラって珍しいな~って思ってね。

ブラッピングの脇肉効果に興味津々な方へ…

いえ今回は、そげ胸な方へというのが一番の想いです!

カップへのおさまりがソワソワする、カパカパがやだなぁってモヤモヤしている方、解決するブラが登場した、かもしれません!

あなたも私もブラッピングに注目していきましょう。

あと、私はもう予約はしたので、そげ胸でもピッタリなブラになるのか身をもってお話しますのでお楽しみに!

ブラッピング(HEAVEN Japan)

6,820円

あなたの脇肉対策の答えにつながれば!

いえ、今回はそげ胸な方に向け発信します。

HEAVEN Japanのブラッピングとは?

ブラッピング?

ブラッピング

(画像:ブラッピング

なんとも個性的なネーミングですよね。
グランピング?が頭をよぎります。

HEAVEN Japanの新しい脇肉ブラです

こちらはHEAVEN Japanの新しい脇肉ブラになります。
HEAVEN Japanと言えば、脇肉キャッチャーやハリジェンヌ、タニマドンナなどなど、どれも個性的なネーミングの脇肉ブラばかり。
個性豊かな商品の新たな仲間としてブラッピングが加わりました。

HEAVEN Japanの脇肉キャッチャーは超有名ですよね。

元祖脇肉キャッチャー

びっくりするくらいに売れていますし、私もその一人で脇肉キャッチャー経験者です。
シルエットを整えるのはもちろん、安定感という特徴においても素敵な脇肉ブラでした。おすすめできる1枚です。

HEAVEN Japanは脇肉キャッチャーの他にも細かな要望に応じた異なる脇肉ブラがあるので必見です。
夜寄るブラという流行りのナイトブラもありますしね。

改めてここで紹介するブラッピングについてですが、ブラッピングも脇肉対策になる脇肉ブラになります。
先ほども話したようにHEAVEN Japanには様々な脇肉ブラがありますが、なぜブラッピングを選んだのか?

新商品という好奇心もありますが、これまでのラインナップではなかった特長をもっていたからです。

パカパカ隙間に着目したブラです

脇肉ブラでありつつ、パカパカ隙間に着目したブラだというところ。

これがもう「いいね!」でしかない。

同じようにカパカパとブラが浮くことに、寂しさを感じていた人はブラッピングに目をつむってはいけません。
カパカパしないようにしてくれたんですから、ありがたく身に着けさせてもらいましょう。

これが全てではないので、特筆すべき特徴だということで受け取ってもらえたらなと思います。
続いては、ブラッピングが持つ特徴をひとつひとつ紹介していきますよ。

ブラッピングの作りと特徴

ブラッピングの作りと特徴

ブラッピングの特徴を確認しましょう。
ここでは主に公式でも見られるような商品の特徴についてです。
実際に見つけて感じたことのレビューについては後半で書き綴っています。

ブラッピングが生まれた背景をチェックです。

ブラッピング

卒乳後の方や痩せ型の方、バストボリュームが少ない方のカップの隙間を埋めてくれる新作ブラ「ブラッピング」

(テキスト・画像:カップのスキマ、お埋めします。上品なレースでバストを優しく包んで、気になる隙間を埋めてくれる機能性ブラ「ブラッピング」予約スタート。

流石のHEAVEN Japanです、どんな方が身に着けてほしいか具体的なので特徴を理解するのも簡単ですね。

ブラッピングが、卒乳後の方や痩せ型の方、バストボリュームが少ない方のカップの隙間を埋める

卒乳後っていうと大きなバストの落差が生まれるタイミングですよね。

私も既に3人の子供を授かってますから、3度経験済みです。
風船からシューっと空気が抜けていったような、劇的な早さをもってサイズダウンしていきます。
個人的にこれはこれで、すごく身軽になるような感覚で悪く無かったんですけどね。

これまた個人的なんですがサイズダウンが元に戻るというよりも、授乳期の反動なのかマイナスになるような感じで戻ります。

私でいうと3度経験しているから、そりゃもうかなりのボリューム減です。
こうなると出産前に身に着けていたサイズが合わないんですよね。

結果として、カップの隙間現象の発生です。

はい、この状況にロックオンしたのがブラッピングの持つ特徴になります。

隙間を埋めるべく、

  • 1.脇肉を寄せて集めてホールド
  • 2.バストを包み込むようにフィット

これがブラッピングの特徴です。

体験談から卒乳後を中心に紹介しましたが、
卒乳関係なく、柔らかく下垂してきたり、ボリュームも少ないという方も同様に当てはまります。

とにかく今まさにバストとブラの隙間ができていて、それがもどかしい方にぴったりな作りとなっている脇肉ブラになります。

カパカパ隙間を軽減するカップを覆うレース

まず一番はカップを抑える作りでしょう。

ブラッピングのカップを覆うレース

こちらですね。
レースはヒラヒラですよ。
そっと添える感じです。

ブラッピングのカップを覆うレース

レースの範囲はこちらの方がわかりやすいかも。

このレースがバストを包み込んでくれるので、バストの隙間も解消されるというのです。

実際に着けた感じはまた感想でご紹介です、お楽しみに♪

脇肉をサポートするサイド

ブラッピングのサイドボーン

脇肉を抑えて留めるサイドボーンがストーンっと入っています。
そして、定番の脇高ですね~。

ブラッピングは脇高設計

だいたい9cmくらいですね。

もうひとつサイドの醍醐味と思っている伸縮性はどうでしょうか。

ブラッピングのサイドの伸縮性

ここから・・・

ブラッピングのサイドの伸縮性

こんな感じ。

伸縮性はフィット感、着心地の良さに関わってくると思うので大事にしています。

こちらの写真を撮る際に手でグーっと引っ張ってみました。

最初の力を入れた時の伸びがスムーズな印象です。
グッと力を入れてから伸びるんじゃなく、グッと入れ始めると同時に伸びが始まる。
そこからはそれほど伸びる感じはしなかったですね。

タグでムズムズはありません

私たち40代のお肌は敏感ですからね、タグも気になる感じ。

でも、大丈夫!
ブラッピングはタグがありません。

ブラッピングはタグがありません

プリントされているタイプです。

ブラッピングはカップは4枚剥ぎの立体設計

4枚剥ぎの立体設計とはなんなの?

バストを押しつぶすことなく谷間を作るための作りだってことです。
4枚のパーツを組み合わせてカップを構成しています。

ブラッピングはカップは4枚剥ぎの立体設計

これはHEAVEN Japanで超有名な脇肉キャッチャーもこのカップのカタチになっているんですよね。
立体設計のメリットは、高さのある立体的なシルエットへと整えてくれること。
大人気の脇肉キャッチャーでも使われているわけですから、バストの美シルエットは期待していいでしょう。

ブラッピングは独自の3Dワイヤー

流石に分解していなので、どんなワイヤーなのかは見れてないんですが、着け心地を考慮しつつもバストを寄せて集めるための考え抜かれたワイヤーになっているとのこと。

ブラッピングは独自の3Dワイヤー

こちらのフィット感についてももちろん感想のところでご紹介です。

心地良さと補正のバランスを追求したこだわりのワイヤーなので、このカーブは丁寧に守りたいですね。
むやみやたらに洗濯機に入れちゃって崩してしまうと、心地よさと補正のバランスが崩れるってことですから。
心地よく長く愛用できるようにするためにも、洗濯は丁寧に、自分に言い聞かせます。

カラーバリエーションやデザインは?

パーツごとに紹介したので、次は全体の様子を。

デザインです。

こちら。

ブラッピングブラデザイン

上品な仕上がりですよね~。
レースが沢山ありますが、ゴージャスに盛った感じではなく、落ち着いた雰囲気なので、クセもなく飽きずに普段使いできますね◎

カラバリは2種類と少ないのが寂しい

気になるカラーバリエーションは2種類です。

  • ダークグリーン
  • チャコールグレー

こちらの2色。

やっぱり2種類だと寂しさがあります。

もうちょっとカラーで悩みたいとこ。
どんな気分になるかは選ぶカラーの影響は大きいので、これだとこんなシチュエーションに合うなとかあれこれと妄想するのが好きなので。

今回はダークグリーンを選びました。

鮮やかさが好みだったので。

ここ最近の選び方としては、気分がポジティブになりそうなカラーだったりするので、迷わずダークグリーンを選びました。

私がブラッピングを着用した感想

早速ですがすっぴんブラを着けて感じたことをチャートにしてみました。

私がブラッピングを着用した感想

購入時の測定サイズ

  1. アンダー:73
  2. トップ:78.5
  3. ブラッピングのカラー:ダークグリーン サイズ:B75

購入したのはB75なんですね。
ひょっとするとミスマッチになるかもしれませんが、それは着てのお楽しみ♪

詳しい感想は商品到着後、1週間ほど着てみてから!

ちゃんと商品のサイズに従いましょうw

ではもう初めから結論ですが・・・

ワタシ
ワタシ
Aではやっぱりミスマッチでした(涙)

カップが浮いてしまうんですよね~

もちろんHEAVEN Japanさんの紹介ページでは「B~」と書いてあるので、それを理解した上でAカップな胸で飛び込んだんです。

かすかな期待をもって・・・だったんですが、でもやっぱりある程度のサイズが必要だってことですね。

カップが立体的な作りなこともあって、余計に隙間ができてしまって。

脇肉のシルエットは◎

脇肉はやっぱり脇肉キャッチャーのHEAVEN Japanのシリーズですね!って感じです。

脇肉のシルエットは◎

ちょっと写真の左側は上から着てるTシャツが浮いているのでわかりにくいですが、右側は身体に沿う感じでラインが出てます。

スッと良い感じ◎

ばっちりだと思いますね。

こっちがもっとわかりやすいかな。

心地よさは・・・バストがフィットしなかったからしかたないよね

心地よさでいくと、やっぱりバストとカップの空間が気になってね、快適とは言えないです。

誰が悪い?

ええ、私ですけどね、サイズが合っていないブラを選んだわけですから。

思っていた以上にカップの立体さがあって、それも浮く感じが強くなったなぁって思います。

なので、ここでブラッピングを検討している方にお伝えしたいことと言えば、カップの立体さですね。

ボリュームさえあればいい感じのバストメイクになるんだろうなって思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。