脇肉が出来る原因

脇肉ができる4つの原因

あちゃ~、はみ出てるわぁ。。。

気づいた脇肉の存在に、ため息が思わずこぼれちゃいますね。

脇肉ひとつで他人に与えるおばさん感の印象は+5歳、いや+10歳とも言われていますから!

だって、たるんだシルエット、たるんだボディだから。
見た目や意識もまるっとふくめて、おばさんな習慣で過ごしていることの現れだったりするんですね。

見た目でバレちゃう(涙)

「たるみ」っておばさんな要素を豊富に含んでいるってことです(悲しい)

そこで今回のテーマ。

脇肉がはみ出る原因(複数あり)とそれぞれの詳細。
そして、対策すべきことをを添えてお話していきます。

実際、私も40を超えたんですが、まだまだ容易におばさんだねぇなんて言わせない。

脇肉の原因1.筋肉の衰え

脇肉が出てくる原因のひとつ。

筋肉の衰え、あるいは筋力の衰えです。
この衰えの何が脇肉になる原因なのかですが、脂肪が付きやすくなるからです。

脇肉は脂肪であると。

筋肉が衰えることで、たるむ、そして代謝も落ちる。
結果として脂肪が付いてくるわけですね。

具体的な筋肉を挙げると前鋸筋(ぜんきょきん)です。
前鋸筋は肩甲骨から肋骨についている筋肉の名称です。
ここは日常生活では刺激されにくいというのが問題だったりします。
だから衰えやすいということにつながります。

もうひとつ具体的な筋肉を挙げます。
胸部付近にある大胸筋、小胸筋です。
大胸筋、小胸筋が衰えるということは、バストが流れるというのがイメージしやすいでしょう。
これにより、バストが外に流れることとなり、脇肉となって現れるということです。

筋肉が衰えることの問題

脇周辺にはリンパが多く、リンパ節もあります。
筋肉が衰えるということはリンパの巡りも低下することになります。

ご存知の通り、リンパは血液のように心臓のポンプ流れているわけではなく、筋肉の収縮を利用し巡りを促していますよね。
筋肉が衰えるということはリンパの巡りを生む働きが低下するということになります。

リンパの巡りが悪くなると老廃物も溜まりやすくなり、代謝機能が低下するため脂肪もつきやすくなるというわけです。

筋肉の衰えというのは複数のネガティブにつながるんです。

これらをふまえると、脇肉の原因は主に筋肉の低下による脂肪のせいだと言っていいでしょう。

脇肉の原因2.ブラジャーのサイズが合っていない

さあ続いての脇肉の原因に進みます。

ブラジャーのサイズが合っていないということ。

正直、サイズに対して無頓着だったりしませんか。

デザインや快適性やら価格といったことだけ気にして、サイズは長年変わらずのままなんてね。

うん、わかるわかる。

でね、それが大問題なの。

サイズが合っていないってことね。

「サイズが合ってない」は体型崩れの原因に

じゃあ何が問題なのかっていうと、サイズが合ってないことによる体型の崩れです。

ブラジャーはバストを支えて整える役割だよね、だから、窮屈過ぎる、ゆる過ぎるなどでは締め付けや流れるといった体型の崩れを引き起こすんです。

具体的なことを挙げると、バージスラインとワイヤーが合っていないとか。
アンダーサイズとワイヤのラインとの問題ですね。

あともうひとつ挙げます、身体の肉質に対するパワーが強すぎるということも原因としてあります。
肉質っていうのはまた後ほど触れるんですが、要するにハリです。弾力の方がピンとくるかな。
押されたら、押し返す弾力。これが年齢とともに弱くなってくるから、下着の締め付けが強い場合は押し出されてしまいます。
逆に締め付けが弱過ぎる場合は?となると垂れたり、流れたりしちゃう。

だからこそブラのサイズがすごく大事になってきます。
年齢が上がれば上がるほどサイズの重要性も高くなってくるわけです。

体型を守るって意味が下着にはあるんで。

じゃあなんでサイズが合って無いのか?

これはもう自分自身への関心が低いことや気づかないフリをしちゃっていることですね。

どうしても体型って変わるものだから、それにも関わらずいつまで過去のサイズで留まっているんだってこと。

最新のサイズ状況を知らないというのが問題なんですね。

脇肉の原因3.肉質の変化(ハリ)

続いては見落とされがちな脇肉の原因です。

それが肉質の変化になります。

お肌のハリが無くなってきたなぁ、という感覚ですね。
弾力が無いとも表現できるでしょうか。

この変化によって、身体がたわむ、下がる、流れるといった症状が出てくるわけです。

年齢による影響が大きいので受け入れつつ、うまく付き合っていくことが40代としては求めらますね。

脂肪が増えたわけじゃなないけれど、年齢とともに肉質とは変化するものです。

この影響は下着選びにめっちゃ重要です。
体重とかは変化が無いからといって、若い頃と同じサイズを選び続けていてはまずいです。

体のお肉にとっては窮屈過ぎたり緩過ぎたり・・・結果として締め付けや支えが甘くなりお肉が流れてしまうんですね。

これが脇肉となって現れると。

下着のサイズを見直すことも大事ですが、ここは脇肉を考慮した機能性・補正ブラを着けることも検討することをおすすめします。

着けるだけでキレイなシルエットへと整えてくれるので活用しない手はないでしょう。

脇肉の原因4.1~3の複合的な理由

ずばり脇肉ができる原因はピンポイントでこれということは言えないというのが実態なんですよね。

既に挙げた3つの原因が絡み合っているという原因もあります。

超シンプルな例を挙げると・・・

年齢に合わせて、代謝が低下し筋力の低下や脂肪が残りやすくなる。

さらには身体の肉質も変化し、若い頃に着けていたブラのサイズとのズレが起きる。

結果としてプニっとした脇肉が生まれてくるというもの。

ほとんどがこのケースに当てはまるはずです。

逆に取り組むべきこともシンプルに見えてきますよね。

まずは下着を見直すこと。
まずは身体とブラのズレを解消するんですね。
サイズを見直すことや機能性ブラを活用することで現在の身体とのズレを調整します。

残りの問題は脂肪になるし、これは即効性のある方法は無いので、習慣的に脇周辺や二の腕、背中を動かすようにすること。

こういうことです。

脇肉に気づいたらまずは下着から。
脇肉に特化したブラを選ぶだけでも、脇肉が整えられることができるので、やっぱり下着を見直すことがファーストステップですね。

オッケーですか?

まずは下着から見直していきましょう!

ABOUT ME
hekemarichan
下着が好きです。特に脇肉補正ブラが好み。スッキリできるからね。最近だとデザインも豊富で補正下着でありつつ着心地抜群のものも多いのでおすすめ。実際に着たブラや気になっているブラについて脇肉補正ブラ好きの視点で感想を書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。