脇肉を回避する対策&予防

40代は必須の知識です!ブラジャーで脇肉&ハミ肉を生まないためにもしっておきたいブラジャーの特徴

ブラジャーで脇肉&ハミ肉を生まないためにもしっておきたいブラジャーの特徴

ぷっくらはみ出る脇肉が許せないですよね。

あと、ブラジャーを着けたことでデコボコしたラインになってしまうことも許せない。

ハミ肉やデコボコラインの原因は色々な理由があるんですが、そのひとつにブラジャーが挙げられます。

まさかのブラジャーによって生まれているなんて…

だからハミ肉やデコボコの予防なり解消にはブラジャーを見直す必要があります。

シンプルにブラジャーのアンダーベルトに注目する、これだけです。

簡単なことなんですが、知ってると知らないでは大きな差が出ますから、ぜひとも頭に叩き込んで、これからのブラジャー選びに活かしてほしいですね。

ブラジャーのアンダーベルトに注目ですよ!

脇肉やハミ肉を生まないためのブラジャー選びとして、答えを言いましょう。

アンダーベルトにあります!

アンダーベルトの作りをよ~くみましょう。
既に持っているものも見てみるべきですし、これから購入する際にはアンダーベルトに注目です。

このツイートになぜアンダーベルトに注目するのか?理由があります。

アンダーベルトの上です。

ここにゴムが使われているかどうかがすごく重要になってきます。

ハミ肉や脇肉をぷっくらさせたくないなら、ゴムが使われていないブラジャーを選びましょうということです。

ゴムが入っているものはとことん避けるようにしましょう。

そうすることでブラジャーと身体のラインに段差が生まれにくくなるからです。

体は柔らかくなるから下着の圧力で押し出されやすくなるからね

なんで脇肉やハミ肉を防ぐためにアンダーベルトのゴムが関係しているのか。

ゴムの特徴はご存知ですよね。

伸びて、縮んで。

キュッと締め付ける力がゴムにはあります。

これが体を押すんですね。

押す。

だけじゃないです。

押すのも範囲が大事です。

同じ力でも範囲が広いとその広さに合わせて力が分散されますよね。
逆に範囲が小さいとそのエリアに力が集中するので、強くなります。

理科の授業です。

普通ブラジャーのアンダーベルトに使われるゴムってどちらかというと細いです。

細いということは範囲が小さいので、ゴムが接する部分には強い圧力が加わります。

この圧力が接する部分を押し付けて凹ますし、押した分上下に流れてより凸凹の差が強調されちゃうことに。

はい、脇肉やハミ肉の誕生です。

悲しい、悲しい物語のはじまりですね。

年齢が上ると体はどんどん柔らかくなるから、より凹みやすくなる

さらに年齢が上ると体の柔らかさがアップしますから、ゴムの圧力による影響は受けやすくなりますね。

押し返す弾力が減ってきているので、押されたら押された分、へこんじゃう。

へこんだ分流れちゃう。

もうこれは負の連鎖って呼んでいいでしょう。

脇肉やハミ肉は締め付けが生み出すものだし、締め付けのきっかけとなるのがゴムなんですね。

ゴムはシルエットにとって大敵と言って過言じゃない。

一般的にも締め付けは良くないって言われますしね。

血流はじめ身体の中のめぐりを阻害するので健康にも良くないよね、って言われています。

スタイル面もそうだし、健康面も加えて、ゴムの有無についてはチェックを怠らないようにしたいものです。

ABOUT ME
hekemarichan
下着が好き。特に脇肉補正ブラが好み。スッキリできるからね。最近だとデザインも豊富で補正下着でありつつ着心地抜群のものも多いのでおすすめ。実際に着たブラや気になっているブラについて脇肉補正ブラ好きの視点で感想を言っていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。