脇肉を回避する対策&予防

ブラジャーからのハミ肉で段差回避!バックベルト上部がゴム無しor折り返し仕様のブラジャーを選ぼう

バックベルト上部がゴム無しor折り返し仕様のブラジャーを選ぼう

ハミ肉の原因はブラジャーにあった。

というのはご存知ですか?

脇肉をはじめ、背中のデコボコといったハミ肉は、何が問題かっていうと…だらしない感じが出てしまうってこと。

そう見た目の話ではありますが、ハミ肉が表に現れてしまうと老けた印象がでちゃいますよね。
たるんでる、だらしない、などなど一言で表すと「残念」な感じですね。

だからハミ肉はサラッと出ないように抑えたい!

抑えるようにするには何に気をつければよいものか?

この答えがブラジャーにあり、ブラジャーの選び方でハミ肉を回避できるようになるというお話をします。

回避、これ今回のお話の大事なポイント。

抑えるよりも、回避です。

ハミ肉を生まないためのブラジャー選びになります。

ハミ肉が生まれる理由は複数あり。今回のお話は生まないための方法

脇肉や背中のデコボコなどのハミ肉が生まれる理由は複数あるんです。

ブラジャーによる原因
カラダによる原因

大きく整理すると2つに分けられます。

じゃあ一つづつ。

ブラジャーによる原因から。

まずはサイズが合って無いってこと。

サイズが合わない理由はサイズをちゃんと測っていないことです。
これが一番の理由。

下着を買う前は必ず測り直ししていますか?

ただ、正直なとこ測ってても合わないってこともありますけどね、、、アンダーとトップだけだと胸の形は考慮されてなかったりしますしね。
ですがそもそも今のサイズを測っていなければ合わないのは間違いないですね。

やっぱり身体は変わるものなので。

次は身体による原因で。

太った場合はわかりやすいですね、そこにサイズの合って無いブラジャーを着けるとキュッとへこんでしまいます。

加えて身体の変化で大きいのが弾力性です。
柔らかくなる感じです。

ブラジャーの締め付けに反発する力が弱くなって、そのまま押されるからへこんでしまう。
加えて柔らかくなっているのもあって、押された分がアンダーベルトの上下に流れてしまってよりデコボコを強調することに。

ハミ肉が出てくる原因はこういった影響が起きているから。

ハミ肉を回避するバックベルト上部がゴム無しor折り返し仕様のブラジャー

ハミ肉を回避する!

ハミ肉に出会わないためのブラジャー選びに大事なブラの特徴として「バックベルト上部がゴム無しor折り返し仕様」だということを挙げました。

最後はバックベルト上部がゴム無しor折り返し仕様のブラをしっかり紹介して締めたいと思います。

それではご紹介を。

ニッセンから探す

セシールから探す

セシールは補正下着が豊富で脇肉ブラも多数ラインアップしています。
脇肉ブラを愛する方は必見ですよ!価格も安い方だと思います。

私の好きなそげ胸対策なんてピンポイントな機能性ブラもありますし、色んな要望に応えてくれるので普段から注目しています。
ただ…ひとつだけ正直に言うとデザインが寂しいかなというところ。
ドキっとするものもありますが、脇肉ブラなど欲しい機能性ブラに限定してチェックしているともうちょっとこうならないかなぁと思うことがありまして…

とはいえハミ肉に優しいブラはトップクラスに豊富です。

ABOUT ME
hekemarichan
下着が好き。特に脇肉補正ブラが好み。スッキリできるからね。最近だとデザインも豊富で補正下着でありつつ着心地抜群のものも多いのでおすすめ。実際に着たブラや気になっているブラについて脇肉補正ブラ好きの視点で感想を言っていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。