脇肉補正ブラの感想

ウンナナクールのさあ、わたしがおしゃれで最強の補正ブラと言って過言じゃないワケ♪

ウンナナクールのさあ、わたしがおしゃれで最強の補正ブラと言って過言じゃないワケ♪

40代女子が好きな下着でひと騒ぎ。好きなのは補正効果のあるもの。もう年齢の影響が出る年頃なので・・・

だからこそ補正下着には少々うるさいです。こだわりがあります。補正ブラにこだわるわたしが今回ピックアップするのはウンナナんクールさんからの1枚。

さあ、わたし(シンプル)

さあ、わたしです。

ネーミングからだとどんなブラかわかりにく!かもしれませんが。これはウンナナクールさんの個性的な世界観ならでは。

ネーミングでブラの特徴を示すというよりも、着けた時の気分を連想させるような、コンセプトをしっかりと示すものになっていますね。

ワタシ
ワタシ
ウンナナクールのイメージを女優で例えるなら小松菜奈ちゃんのような、独特なオシャレ感、かっこいいセンスを醸し出している、そんな印象を持っているんですよ。

あなたはウンナナクールのイメージはどんな雰囲気を感じていますか?お互い感じている雰囲気をせーのって出し合うのってテンションあがりませんかw
えーうそーそんな感じある?・・・と感じつつも、言われてみればそうかもなんて、あっちこっちに考えが変ったりと、こういったコミュニケーションはわたしは好きです。

先ほどわたしが挙げた小松菜奈ちゃんみたいな雰囲気を持っているというのがまさに今回のさあ、わたしのデザインにもぴったり合わさるんですよ。

ネーミングからしてぴったりで。

ワタシ
ワタシ
さあ、わたしのシンプルデザインはまさにシンプルなんですが、ただのシンプルじゃなくって、洗練されたかっこいいお洒落さがあります。

カラーのバランスだったり、形状だったり、レイヤー感だったり、ギリギリまで装飾を減らした、全体のバランスがほんっとお洒落なオーラが出てて。

さあ、わたしのシンプルは大人な女性が着けるからこそ合う!と思っています。

さあ、わたしの補正ポイントは洋服を着た時のシルエットをスマートに!

さあ、わたしの補正ポイントから。基本の基本。

補正ポイントはさあ、わたしの紹介ページにしっかり書いていますからね。

それがこんな方に試してほしいという内容です。

脇のハミ肉がおさまらない背中の段差が気になる
※写真はさあ、わたし|une nana cool communeの公式ページから

  • 脇のハミ肉がおさまらない
  • 背中の段差が気になる

そうそう、まさにわたしが補正ブラを選ぶ理由にぴったりと当てはまる内容でして。

そのせいで、洋服を着た時にもシルエットがデコボコと余分なお肉のラインが生まれて、そのせいで老け感が際立つみたいな。

こういった残念な気分を払拭してくれるのが今まさに取り上げている、さあ、わたしということなんですよ。

ワタシ
ワタシ
それそれ!まさにそれ!ほんとまんま思ってたことが書かれているのでドキっとしました。

まぎれもなく、さあ、わたしは補正ブラの仲間でしょう!

ここまで体のラインについて注目してくれているんだしね。

もちろんバストメイクもあります、シルエットを整えるとなるとバストもしっかりと持ち上げて、キープするのも大事ですからね。

ワタシ
ワタシ
だけど、わたしがさあ、わたしに感激しているのは、何よりも脇のハミ肉や背中の段差をなんとかしてあげるから~と言ってくれているところ。

一番に言ってくれているところに感激なんですよ。

どうしてもバストメイクが最初になりがちな補正ブラにあって、さあ、わたしはめっちゃ優しい。わたしにとってね。優しいの。

バストボリュームが少ないから、バストメイクなブラを着けてもあんまり変化ないから求めるのを控えてる…というのはあります。

胸よりもライン。

ワタシ
ワタシ
さあ、わたし…素敵…

じゃあ、もうこれでさあ、わたしで決まり!というのはまだ早いです。補正ブラを愛用するわたしだからこそ、さあ、わたしの特徴が本当でしょうか?とブラの作りを見て感想を語りたいと思います。

厳しい目でチェック!補正ブラとしてどんな作りが組み込まれているのか、体をサポートするに際してどういった配慮が施されているのか?しっかりチェックしますよ!

さあ、わたしは本気の補正ブラですよ!

さあ、わたしのブラの効果は既にお話した通りで、ここからはその効果が本当に恩恵として受けられるのかな~という視点で、ブラの作りに注目していきます。

ワタシ
ワタシ
はっきりいってめっちゃ充実してる!

さあ、わたしというネーミングセンス、洗練されたデザインのセンスからは良い意味で裏切られる、徹底したスタイルアップなブラになっていますね。

すごい!

脇高設計

脇高設計
※写真はさあ、わたし|une nana cool communeの公式ページから

補正ブラの定番で一番わかりやすいのが脇高設計のバックベルトね。ここでしっかりハミ肉をキャッチ!さあ、わたしはもちろん脇高設計でサイドをしっかりと収めてくれる作りになっています。

補正ブラと言いながらも脇高設計だけというブラもちょくちょくありますが、さあ、わたしはもちろんそれだけじゃない!

カップ

カップ
※写真はさあ、わたし|une nana cool communeの公式ページから

表レースに内蔵されているというカップ脇布。ここでバストを支えるというのもありますし、バストが流れないよう、しっかりとした安定感を生むという役割でもありますね。

ワイヤーだけじゃなく、プラスアルファでのサポートが加わっているという細かな配慮です。

ワイヤー

ワイヤー
※写真はさあ、わたし|une nana cool communeの公式ページから

またそのバストを支えるワイヤーにも工夫があって。あえてウンナナクールで使用している基本のワイヤーとは違ったカーブにしています。バストをより強力にサポートするためなんだって。

ただ、ここは人によって着心地に差がでるかもしれないね。いつものウンナナクールとちょっと違うといった違和感として受け取る方も出るんじゃないかなと思ったり。ウンナナクール推しの方だと特に違いを感じそうですね。

バックベルト

バックベルト
※写真はさあ、わたし|une nana cool communeの公式ページから

そしてバックベルトの生地ね。バックベルトの上下を滑らかに。

通常のブラジャーだとゴムが添えられてたりしますよね。そのため上下にちょっと厚みがあって。ちょっとした差ですがこの厚み、もうちょっと加えるとゴムの締め付け力によってブラの接する面と他との面で段差が生まれこともあります。

さあ、わたしはこの段差を生まないための工夫があります。

上下のカッティングを滑らかすることで、ブラとの境目を非常にスムーズにしてくれます。

デコボコシルエットを防ぐ!効果がありますね。

デコボコは老け感が出てしまう。デコボコを感じさせないだけで見た目の印象はガラリと変わりますからね。デコボコは絶対避けたいシルエットです。

ここをブラの作りによって予防する。それがさあ、わたしのバックベルトに反映されてます。

ここもちょっとした違いなんですが、さあ、わたしの想いが感じられる非常に優しい心遣いだなーと思います。

といった感じでブラの作りを挙げるとものすごく沢山の特徴が出てきます。

いや、本当にただ脇高設計だけなのに補正ブラなりスタイルアップに効果的!といったアピールをしているブラは多いですから。

それと比較すると、いかにさあ、わたしの特徴が充実してて、わたしたちに対しする想いが本物なんだなと感じますよね。

さあ、わたしはデザインの良さ、ネーミングセンスの良さだけじゃなく、ブラの機能としても本格派なんです。

何度見ても良い!さあ、わたしは最高峰の補正ブラと言っても過言じゃないでしょう!

ABOUT ME
hekemarichan
下着が好きです。特に脇肉補正ブラが好み。スッキリできるからね。最近だとデザインも豊富で補正下着でありつつ着心地抜群のものも多いのでおすすめ。実際に着たブラや気になっているブラについて脇肉補正ブラ好きの視点で感想を書いています。