脇肉を回避する対策&予防

脇肉の落とし方は脂肪撃退のトレーニングと下着選びで解消しよう

脇肉の落とし方は脂肪撃退のトレーニングと下着選びで解消

いつのまにやら突如として現れる脇の下のハミ肉。

今すぐ撃退したい!

ふっくらとした脇肉です。

ブラジャーの上にブリッとハミ出たお肉が、そのまま服にも表れる。
脇という小さなパーツでありながらシルエットや見た目年齢を大きく左右する憎い、憎い存在です。

憎い存在だからこそ、至急かつ徹底的な撃退を。

今回は脇肉の撃退についてお話します。

脇肉の原因として脂肪であることにフォーカスをあて、燃焼トレーニングや応急処置としての下着の見直しを項目として挙げています。

脇肉を落とすためには、ハミ肉ができる原因から

脇肉を落とすために知っておきたいこと、ハミ肉する原因についてから。

脇肉が生まれる原因としては4つ挙げることができます。

  • 1.筋肉が衰えてきてきたから。脂肪が増えてきたから
  • 2.ブラジャーのサイズが合っていないから
  • 3.肉質の変化してきたから
  • 4.1~3の複合的な理由から

こちらです。
原因は1つのこともありますし、複合的な原因のケースもあります。

それぞれの原因と対策の詳細については別途解説していますので、合わせて読んでもらえればなと思います。

ここでは原因を絞ります。

  • 1.筋肉が衰えてきてきたから。脂肪が増えてきたから
  • 2.ブラジャーのサイズが合っていないから

この2本です。

最も多いケースともいえる2本です。

脂肪が増えることで単純にブラジャーから溢れ、脇肉になっていること自体も問題ですが、
脂肪が増えてボリュームが増えているにも関わらず、ブラジャーのサイズを変えていないというのも問題です。

2つの原因はすごく関わりが強いんですね。
なのでここではこの脇肉が生まれる2つの原因に注目してそれぞれの対策を紹介していきます。

『1.筋肉が衰えてきてきたから。脂肪が増えてきたから』は脇周辺だけじゃなく、二の腕や背中も含みます

原因として挙げた、

  • 1.筋肉が衰えてきてきたから。脂肪が増えてきたから

筋肉が衰えてきたことや、脂肪が増えてきたことって脇周辺だと思っている方も多いと思いますが、違います。

二の腕や背中も同様です。

これらのパーツも筋肉が衰え、脂肪が付くことは脇肉に関わってきます。

  • 二の腕のトレーニング
  • 背中のトレーニング

これら2カ所のパーツの脂肪撃退、脇肉撃退のためのトレーニングも含めていきます。

脇周辺、二の腕、背中の筋肉は日常生活ではあまり使われないから、トレーニングが必要

脇周辺、二の腕、背中の筋肉は日常生活ではあまり使われない筋肉になります。

そのため、刺激が与えられず、何もしないままでは衰えていくことに。
衰えるということは代謝も下がるため、脂肪がどんどん付くというスパイラルに陥っていくわけです。

そのため、脇肉の脂肪を撃退するためには、トレーニングは欠かせません。

欠かせませんと強く書きましたが、だからといって強い不可や激しいトレーニングが必要というわけでもありません。

ちゃんと刺激を与えることが大事です。
それも継続して。

これがトレーニングする上で大事なことになります。

二の腕、背中の脂肪を減らして脇肉を落とす方法

プニっと溢れる脇肉の脂肪を撃退すべきトレーニングをご紹介しましょう。

紹介するにあたって大事なポイントの再確認から。

  • 日常で使われないから、意識的に動かすことが大事
  • 動かすことが大事であって、高負荷や激しいトレーニングは必要ない
  • 自宅でできること、簡単に取り組めることを継続して行うこと

これら3項目をふまえた上で、パーツ別の脂肪撃退トレーニングになります。

まず1つ目はこちら。

人気Youtuber「やせるダンス」でお馴染みの竹脇まりなさんの「二の腕と背中を鍛える筋トレダンス」です。
やるからには楽しくが一番です!やり切った達成感と刺激のあるトレーニングでめっちゃ楽しくやれます。

ポイントはこの動画を見ながら竹脇まりなさんの表情を見ながらやるのがいいです。
音量上げて、リズミカルに楽しくね。

  • 二の腕と背中にアプローチ
  • 座ったままできる
  • 肩甲骨の動きを意識
  • 腕ノックはちょっと辛いかも、簡単って言ってたのにごめんなさい。でも動画を見ながらだと乗り切れます!

続いてこちら。

私が最も見ているmomomiさんの二の腕アプローチのトレーニング。
4分ほどなのでサクッとできちゃうのと、大変さはなくってシンプルなところ。
ストレッチをしているような感覚でできちゃうのでめっちゃおすすめです。

  • 座ったまま、立ったままどちらでも可
  • 4分程
  • 運動が苦手な方でも簡単

もう一つ、momomiさんの背中のトレーニングを。

  • 肩甲骨の動きを意識すること
  • 4分程
  • 運動が苦手な方でも簡単

日常的に使わない筋肉だから脂肪が付きやすくなるので、逆を言えばちゃんと刺激を与える機会さえ作れば予防線は引けるってことです。
なので、激しいトレーニングをしなきゃいけない!というよりも、ちゃんと継続して動かしていくこと、ここの意識をまずは身につけていきましょう!

下着のサイズが合わないことで生まれる脇肉も

脇肉が生まれる原因として挙げた下着との関係についても触れておきます。

  • 2.ブラジャーのサイズが合っていないから

ポイントはサイズがフィットしていないブラを着け続けることによる体型の崩れにあります。

ブラジャーとはバストを支えて整える役割になります。
そのため窮屈過ぎる、逆にゆる過ぎるなどでは締め付けや流れるといった体型の崩れを引き起こすんですね。

例えば、バージスラインとワイヤーが合っていないこと。
アンダーサイズとワイヤのラインとの問題ですね。

そして、もうひとつ。

身体の肉質に対するパワーが強すぎるということも原因としてあります。

サイズが合っていないという事実は脂肪がつく以前の問題になるんですね。

脇肉の対策の根本的問題として、改めて自分の身体にフィットするブラを選ぶこと。
ここは脂肪撃退のためのトレーニング以前にぜひとも取り組みたいことです。

早速、現在のバストサイズを確認しましょう

フィットするブラを選ぶにあたって一番はショップ等でフィッティングすることです。

ただ、店員とはいえ他人に見られることに抵抗ある方いますよね?
はい、私もそういうタイプです。

そうなるとお家で調べるしかありません。

ということで、お家でできる正しい測り方をご紹介しましょう。

正しいサイズの測り方について、HEAVEN Japanのお家で出来る、バストサイズのはかり方を紹介します。

『お家で出来る、バストサイズのはかり方』とあるように、お家で測る方法が確認できます。

バストを測る大事なポイントをピックアップ。
基本的には2個所を計測します。

アンダーとバストトップですね。
カップは最終的にバストトップからアンダーを引いた数値がカップになります。

測る際には柔らかいメジャーが必要です。
今なら100均でも売っているのでこれは必ず持っておきたいですね。

脇のハミ肉の脂肪を落とすためのトレーニングに加えて、姿勢も確認したい

脇のハミ肉を落とすにはトレーニングが効果的なのは変わらないですが、ある1点に問題があるとその効果が薄れてしまいます。

その1点の問題というのが姿勢です。

姿勢が悪いってことです。

その理由は筋力を衰えさせてしまうから。

姿勢が悪いことによって、筋肉への刺激が減る、血液やリンパの巡りが悪くなるからです。

特に、猫背、前傾姿勢であれば注意です。

人って肋骨や内蔵が前側にあるので、前方向に重さがあります。
なので、前かがみの姿勢が楽なんですね。

楽ということはすなわち筋肉を使っていないってことで、使っていないから代謝も悪くなるばかり。
筋肉を使わないということはリンパの巡りも悪くなっちゃう。
そうなると老廃物も溜まりやすくなるし、脂肪もつきやすくなる。

トレーニングで筋肉やリンパに良いことをしていても、根本となる姿勢が悪いままではやはり効果がうまく反映されません。

姿勢を整えること。

まずはここからチェックしていきたいですね。

即効性のある脇肉対策。機能性ブラを活用しよう

脇肉の原因として脂肪があり、解消法となると脂肪燃焼のためのトレーニングが必要になります。
あるいはマッサージでもいいでしょう。

ただし、今日明日では解消できないというのが事実です。
数週間は変化を実感するまでかかるのは仕方ありません。

でも、今日明日なんとかしたい、脇肉がはみ出たままにはしておきたくない!

シルエットでおばさんな雰囲気を出したくない!

即効性のある解消法は無いのか?

当然ながら考えます。

その考えには・・・ずばり下着を活用するです。

今では脇肉を抑えてくれる、整えてくれるブラが沢山あります。

  • 脇肉キャッチャー
  • 美意識ブラジャー
  • 脇肉革命

いわゆる補正ブラや機能性ブラですね。

機能性ブラはワイヤーのカーブやサイズ、脇高設計、パワーネットの伸縮性、ストラップのサイズなどなど様々な特徴を持っています。

それら特徴は柔らかくなった身体を支え、バストの方へ寄せる、留めるといった効果があります。

こういった脇肉ブラをうまく活用することでスラっと整ったシルエットに生まれ変われるようになります。

おまけにバストアップにもなります。
盛れるのです。ブラを外せば元通りですけどね。

機能性ブラがあれば着けるだけで脇肉がハミ出ることを抑えることができるので即効性がある、わけです。

年齢とともに肉質が変化していく。機能性ブラの活用は欠かせない

年齢が増えるとともに身体は変化していっています。
お肉が柔らかく、広がったり、垂れたりしてきます。

実はこの変化が脇肉を生む原因のひとつだったりします。

40代となるとこの変化はほぼ現れちゃっています。

対策をとなると、機能性ブラをうまく活用していくことがベストなんです。

ベストというのは身体のラインを整えたい、脇肉を抑えたいという思いに対するベストってことですよ。

身体のラインや見た目年齢を気にするなら、積極的に機能性ブラを取り入れていくことをおすすめしたいです。

やっぱり年齢が増すとラインの崩れって自分でも気づきやすくなります。
自分でも気づくってことは他人の目からするとかなり目立つとも思います。

私も脇肉キャッチャーをはじめ補正ブラや機能性ブラは愛用していて・・・便利なんでね。
スッと整えられるので。

子供たちの学校行事に参加する時は絶対補正ブラを着けてます。
仲の良いママ友もいるし、挨拶程度のママさん関係も一同に集まるから、そういうときはピシッとした姿でいたいんですね。
子供のためにも、というか隙を与えないためですね、ぶっちゃけ。
年齢の割には整っているって、ママさんの間では重要だと思っているので・・・という私のママ関係の付き合い方に関するお話はまた違うところで。

脇肉の落とし方は脂肪撃退のトレーニングと下着選びで解消しよう

脇肉の脂肪撃退については第一にトレーニングが欠かせません。

脂肪が付く理由から脇周辺の筋肉は日常生活ではなかなか動かさない、刺激を与えない状況にあるからですね。

脂肪が付きやすいという原因です。

なので、しっかりと意識的に動かしていくことが大事です。

ここでもトレーニングをいくつか紹介しましたが、もちろんそれ以外にも沢山あります。

どれでも良いです。
そして、脂肪撃退ということで激しいトレーニングや高負荷なトレーニングを選ぶ必要はなかったりします。

自分に合った方法で継続できるトレーニングを選びましょう。

ABOUT ME
hekemarichan
下着が好き。特に脇肉補正ブラが好み。スッキリできるからね。最近だとデザインも豊富で補正下着でありつつ着心地抜群のものも多いのでおすすめ。実際に着たブラや気になっているブラについて脇肉補正ブラ好きの視点で感想を言っていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。